日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

基本の稽古

 さて、今日は月曜日。

 通常、道場は火曜日と金曜日が稽古。
 まあ、これも自主練習とかやったりしていてあまり関係ないかも知れませんが....
 
 先日、先生が「色帯は基本が出来ていないので稽古します」と言った事から月曜日に一級以下の者が稽古をすると言う事になりました。
 そこで見極めを行ってレベル以上なら火曜日の通常稽古に参加して良しとの事。

 管理人が見るにこれはなかなか厳しい状況。
 こと基本動作に限って言えば茶帯の何人かはレベル以上でしょう。
 しかし、それ以外の子達は帯のレベルを考えるとしても、かなり頑張らないといけないでしょう。

 先生も有段者と各級のレベルの差の開きの中で同じ稽古をする事に焦燥感があったのかも....
 
 さてさて、どんな稽古をしている事やら..... 

 みんな、頑張って一日も早く「月曜稽古」を卒業しておいで。
 小さい子もいないと寂しいよね~(-_-;)
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

体験

 なんだかまた暑くなっちゃってますね~(-_-;)

 道場の中は道着を着て立っているだけで汗ばんできます。
 風もなく蒸し暑い夕方の稽古です。

 今夜は某高校の空手部員が4名ほど道場の稽古を体験に来ました。
 体験と言うか、普段こんな稽古をやっているんだと言う事を見て貰ったのですが....
 門下生がこの高校に通っている事と先生がこの学校のOBと言う事で実現した話なんですがね。

 男の子1人と女の子3人。
 どの子も高校入学後に空手を始めた子達です。
 流派的には松濤館なので問題なし。

 準備運動から参加です。
 普段の稽古より大きい子が増えるとますます道場が狭くなりますが、稽古のメニューはいつも通り。
 高校生たちは緊張もあったりしてかなり疲れたのではないかと思います。

 それでも最後まで参加して帰って行きました。
 楽しかったのであれば良かったのですが.....
 感想はまた後日聞いて見なければいけませんね(^。^)y-.。o○

 稽古終了後は「試割」(^-^)
 最近このネタが多いのですが、今夜も小学生3人が挑戦。
 試割ネタに何度も登場するなかなか割れない子。

 みんなの声援を受けて挑戦します。
 逆突きで行った結果は!?

 残念.... 割れません。
 やっぱり肩が引けてしまって衝撃を吸収してしまうのですね。
 でも今夜はもう一回挑戦するチャンスを先生がくれました。
 「前蹴り」か「猿臂」でやってみなさいと言う事で本人悩んだ様ですが、猿臂で再挑戦。

 板は先生一人で持っての再挑戦の結果は!?

 割れた~!!

 「やっと」という表現がピッタリなのですが、無事に割る事が出来ました。
 本人、「試割」がかなりストレスとなっていたのでしょう。
 また、最初に失敗してからと言うもの何度も失敗を重ねていたので嫌悪感さえあったかも知れません。

 それが今夜、見事に割る事が出来て、割れた板を抱えて涙をこぼす姿は傍目にもアツくなってしまいます。
 高校生達も変わったものを見る事が出来て良かったでしょう。
 用意されていた新しい黒帯を先生から貰って一件落着です。
 めでたしめでたし。

 続く女の子。
 管理人も板持ちで参加。
 「腕は伸ばしたまま腰の回転と体重移動で突く様に」と気合を入れて挑戦!

 割れません.....(@_@;)
 インパクトの瞬間に肘が曲がってる。
 これでは無理....
 また頑張ってね。

 次の男の子。
 今回は大丈夫だろう!?
 「身体ごと行け~」とありきたりな声援を送り挑戦したその結果は!?

 失敗..... 割れない。
 この子も肘が曲がって衝撃を吸収してしまっています。
 衝撃を板の向こうに突き抜けさせなければいけないのに....
 残念ですが今夜の試割はここまで。

 次回は必ず!

 来週から茶帯以下の子は月曜日に稽古する様になります。
 「基本を重点にやりたい」と先生の言。
 そこでOKが出れば通常の火曜日の稽古にも参加する事が出来ると言う事らしいです。

 と言う事は火曜日は黒帯ばかりになると言う事で、稽古がキツそうだ.....(T_T) 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

基本重視

 今夜の稽古、涼しい中ですがいつも通り良い汗をかいて行いました。

 いつにも増しての基本稽古。
 先ずは前蹴り。
 左右の中段前蹴りについてチェックが入ります。

 その場ではなくて腰を入れての蹴りが大切と言う事で、腰の高さとそこからの体重移動、そしてそれを戻す動作。
 蹴り足の中足が返ってしまって上を蹴ってしまう子が殆どですが、同じ中足を返しても前に突き込む動作が出来ないといけないんですよね。
 
 次に手刀受けからの突きなどを重点にやることになりました。
 実は手刀受け、苦手です。
 なかなかピシっと決まらないんですが、それでも今夜は調子が良かったのかダメ出しも貰わずに、そこからの突きの動作に進みました。

 OK貰った者が指導に当たるのですが、管理人が担当した子は少し直してあげれば上手な子。
 でも問題は手刀受けの動作にあるのではなくて、指導を受ける側としての態度。

 一対一なのですからその子に対して話しかけているのに、どこか違うところを見ています。
 管理人が動作を交えて話していても上の空。
 これでは上手になる訳はありません。

 指導を受ける側にも指導者を選択したいと言う思いはあるでしょう。
 されど先輩が指導に当たっているのですから、これは「ダメ出しを貰った者の態度」ではありません。
 
 道場訓にある「礼儀を重んずること」とはなんぞや....

 気合いを入れる前にタイムアップ。
 次の機会にはしっかり「気合い」を入れて指導してあげましょうか(--〆)

 「一生懸命に稽古する」と言う事は「真摯な態度」「吸収しようとする気持ち」に通じるものがあると思います。
 
 先生が稽古中に「長くやっていても、しっかり気を配ってやらないのなら後から入門した者にも劣る」と話していましたがその通りですね。
 時代劇の長寿番組「水戸黄門」のテーマ曲に「後から来たのに追い越され、泣くのが嫌ならさあ歩け」と言う一節がありますが、「常に自分に厳しくあれ」と言う戒めなのかも知れませんね。

 先輩は先輩らしく、後輩はそれに追いつく様に「空手」に打ち込む道場であって欲しいと思います。


 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

閑話休題

 先日の稽古終了後、保護者の方とブログについてお話ししました。

 実は門下生でもこのブログの存在を知っている人は少なかったりして....(^_-)-☆

 ここを立ち上げた本来の趣旨は

     「仁武館の活動を紹介して、空手に興味をもたれた方にその門を叩く一助となりたい」

     「ここで空手をやりたいと思って貰いたい」

     「子供達、門下生の活動をここだけに留めたくない」

等など....

 結局は「自己満足」の域は出られませんが、管理人自身や子供達が「楽しい」と感じながら学ぶ「空手」は、それを見た人も同様に感じて貰えるのではないかと....

 思い上がりかも知れません。
 ここを御覧になって「なあんだ」と思われる方や「自分の思う空手と違う」と感じる方もいらっしゃるでしょう。

 十人十色の「空手」がありますから、それは一向に構いません。 

 でも、実際に道場に来られた時に「ブログに書いてある事と違う」とは思われたくありませんし、管理人の感じた事を織り交ぜながらも正しくお伝えしていると自負しています。

 

 ここを訪問して下さる方々に支えられて、アクセスカウンターを設置して以来もうすぐ10,000回ヒットに到達する運びとなりました。

 代り映えのしない内容ですが、「仁武館の今」をお伝えしたいと思っています。

 訪問された際にはコメント、残して行って下さいね<(_ _)>

   

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

お休み明け

 さてさて、夏休みも終わって小学校、中学校共に始まっている様ですね。
 高校生もこの週末でお休みが終わる模様。

 道場ではお盆をはさんで夏休みがありましたから、一週間ぶりと言う子達が大半です。
 管理人は二週間ぶりとなってしまいましたが、今夜の稽古には9割がた参加した様ですね。

 多少の夕立もありましたが、日中の名残で道場の中は動けばすぐに汗が出てきます。
 それでも今年は涼しくて快適な方かもね....
 
 各種大会も一段落して夏休みも終わり、「今日からが初心に帰ってスタートです」とは先生の弁。
 基本を良く確認して自分の悪い箇所を修正して行く時期と言う事です。

 二週間ぶりと言う事で身体が重く動かないのは当たり前ですが、それでも今夜は組手・形共にOKを貰って抜け出すことが出来ました!(^^)!
 形の稽古の辺りでは既に電池切れ状態でしたが、なんであんなに気力と体力を使うのか....
 早くやっても、ゆっくりやっても余り疲労度は変わらないのが不思議ですが(@_@;)

 入門して日が浅い子達はまだ完全に手順が覚えられていませんが、それでもやろうと言う気持ちがあれば動作に付いて行く事は出来ます。
 出来ないのは本人の気持ち次第。
 順番を覚えるのに広い場所はいらないからね....

 解らないところは待機中に先輩たちを良く見る事だよね。

 稽古終了後、恒例の「試割」です。
 なかなか成功できない女の子を含めて、管理人と後二人の計4人。
 修練年数の多い順と言う事で管理人は一番後回しです。

 なかなか成功できない女の子は今回二度試みましたが失敗。
 次の女の子は板の表面で突きが止まってしまった様でこれも失敗。
 三番目の男の子は成功の予感を感じさせたのですが、肩が引けてしまったのかこれも失敗。

 こうも失敗が連続すると管理人も不安になって来ます。
 「割れる?」
 そんな不安がよぎります。
 最初は正拳は反則だから手刀で割ろうかとも考えていたのですが、スタンダードに逆突きで挑戦。

 おかげさまで成功です<(_ _)>
 突きのポイントを奥に取り過ぎて腕を板で擦り剥いてしまいましたが、無事イベント終了。
 いち抜けさせて貰いました。
 先生から名前の入った帯を頂き、保護者の方達から労いのお言葉を貰いました。

 「失敗する訳に行かないよね~」とか「割れなかったら沽券にかかわるよね~」とか、暖かい?お言葉を貰いましたが、一番ホッとしているのは管理人自身ですから....(-_-;)

 今夜もいつにも増して汗だくで稽古後の冷えたお茶の美味しい事!
 ビールと言わないところが健康的でしょ(^_-)-☆
 明日は筋肉痛だろうなぁ.....

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

全少 その2

 全少へ参加してきたお話は前回のとおりですが、同じく長野県から出場して形部門で優勝した男の子の事が地元紙に掲載されました。

 「毎日4時間の稽古」をするのだそうです。
 うちもそれくらいやる事はあるけど「毎日」はないよ....

 それだけの稽古量をこなしてこその「優勝」ですね(^。^)y-.。o○
 その子は協会全国でも形部門で優勝しているので、本当に「日本一」なのです!
 二冠達成できるなんてそうない事ですね!(^^)!

 みんな、負けずに頑張ろう!
 毎日4時間は嫌だけど....(@_@;)

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

全少の結果

 先週末に行われた第9回全国少年少女空手道選手権大会。
 通称「全少」に道場からは3年生と6年生の女の子が形部門で出場しました。

 昨年から形部門と組手部門を2日間に分けて行っているのですが、組手に出場する選手関係者まで会場入りして大混雑です。
 出来れば当日関係者だけにして貰いたいのですが....(T_T)

 管理人も下の子が出場したので会場へ。
 混雑はあきらめていたので開会式に間に合う様に会場入り。
 先ずは各ショップのテントを確認。
 先の協会全国ではなかなかゆっくり見ていられなかったのですが、今回はそれ程目新しい物もなく自分の物は買わずじまい。

 四大流派を中心に様々な選手が参加するこの大会。
 他流派には負けたくないし、同じ松濤館には尚更。
 
 結果から言うと二人とも三回戦で敗退です(-_-;)
 6年生の子は良い形を演武していましたが、相手は遠目にも大柄な選手。
 松濤館の選手で劣らず良い形で見栄えが違います。
 残念ながら5-0で三回戦敗退。

 下の子はどちらかと言うと二回戦の方が良い形だったと思いましたが、糸東流の選手に3-2で三回戦敗退。

 来年も参加できる様に頑張って欲しいな~(^.^)/~~~

 道場からももう少し参加する子が増えると盛り上がると思うのですが、大会続きで疲れてしまうのも良くないので個人の意思で参加して欲しいです。
 秋の大会に向けて頑張ろう!

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

お盆休み

 今日から「御盆」ですね。
 
 13日は迎え盆と言う事でお墓に行って、お掃除してお線香をあげて「かんば」を焚いてその火を提灯に入れて持ち帰ります。
 お仏壇の灯明に移して死者の霊を迎えると言うのが長野での習わしですが、全国的にも同様なのでしょうか?

 お盆の期間が終わる16日には「藁」を焚いて死者の霊を送ると言う事ですが、管理人は余り几帳面にやった事はないのでお墓のお掃除のみ。

 お迎えは別に親族がやってくれたようです。

 道場も今週の金曜日と来週の火曜日はお休みらしいのですが...

 古くからの習わしですが核家族化が進み、「田舎」が無くなりつつある現状ではいつか廃れて行ってしまうのかも....
 お墓参りに集まる人たちを見ながらそんな事を思いましたが、しっかり残して行かなければいけませんね。
 先祖を奉ると言う気持ちを大切にしたいと思いました。


 先日の静岡県内の地震、お見舞い申し上げます。
 2週間前でしたら私達が被災したかも知れないと思うと他人ごとではありません。
 お世話になったホテルも被害があったと聞きました。
 現地の皆さん、大変ですがどうぞ頑張ってください。

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

表敬訪問

 今月頭の協会小・中全国大会の結果を受けて、長野市長への表敬訪問に伺ってきました。

 管理人は都合がつかず同席できませんでしたが、子供達はそれぞれ保護者の方も同伴で長野市役所を訪問。
 市長は多忙ながら私達の為に15分間だけ時間をとってくださいました。

 昨年も表敬訪問を行ったのですが今年は同じく好成績をあげた市内の3支部にお声をかけての訪問です。
 選手だけで21名。
 そこに保護者と先生方。
 まあ、大所帯ですよね(-_-;)

 とても市長を交えての懇談会と言う訳にも行かなかったようで、慌ただしい15分間だったようですがものには「区切り」とか「節目」と言うものがあります。
 応援して頂いた結果、好成績をあげた事について報告するのは当たり前ですが、表敬訪問と言う形をとることによって子供達の意識も変わり、また高まると思うのです。

 他の支部と合同での訪問でしたが、それぞれ子供達にとっても保護者・先生方にとっても良い思い出になったのであれば良いのですが.....

 段取りをした管理人がその場にいないのはちょっぴり寂しいですが、裏方として行政に対して道場の活動をアピールできたのは嬉しく思います。

 主役の子供達の活躍がなければ今回の訪問も実現しなかったので、子供達に感謝と言うところですかね(^。^)y-.。o○

 保護者の皆さん、先生方、お忙しいところありがとうございました<(_ _)>
 実現できて嬉しく思います。

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

訂正です

 前回の記事中で「長野県の他の道場の選手がベスト4で敗退した」と書きましたが、よく確認したところブロックベスト4を前にして敗退でした。
 大変失礼しました。
 訂正させて頂きます。

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

大会2日目

 2日目は朝からどしゃ降りの荒れ模様。

 朝食は昨日に増して早くなっています。
 さっさと食べて慌ただしく出発。

 会場についてもまだまだ強い雨が降っていました。
 練習場所の確保が厳しかったのですが、試合開始前に前日の表彰を行うと言う事で、それまでの間アリーナに入ってちゃっかり練習していました。
 
 2日目も個人の形の試合が残っていてあっちに行きこっちに行きでしたが、なかなか勝てません。
 2日目はIDカードの配布が制限されていて、管理人の道場にはその配布が無かったため昨日の様な3名体制でのサポートはできません。

 サブアリーナでのタイムテーブル管理と練習のお付き合いに終始していました。
 ひとしきり練習してコールまで時間があれば一旦応援席に戻るなりの指示を出して、管理人も応援に回ります。
 遠くからの応援はやっていて歯がゆいのですが、これも仕方のない話。

 組手の試合が始まっても同様だったのですが、団体戦の賞状を人数分受取りに来るようにとのアナウンスをこれ幸いとして、アリーナへ。
 賞状を受領してしばらく試合を観戦。
 道場の中学女子選手の出番が回って来ました!

 目の前のコートだったので即座に後ろについて「先に動け~!」
 と、誰かが言っていた様なセリフですが、初戦は突破。
 次に出番が回って来るまでは待機。
 二回戦でもサポートする事が出来ましたが、これは相手の勝ち。
 残念ながらここまでと言う事で賞状を抱えて応援席に戻りました(-_-;)

 各コート試合が進み、道場からの最後の出場選手の出番が回って来ました。
 ここで試合を消化してしまった仲の良い道場の先生からIDカードを拝借してアリーナへ。

 「いつもの通り、自分の得意な形で行け!」
 二回戦、三回戦....
 勝ち進みます。
 
 なぜか同じコートで長野市内の他の道場の子が勝ち進んでいたので、道場の子は上の子に任せて管理人はこちらのサポートまでしていました。
 頑張って二人ともベスト4まで残りました。

 長野県勢同士の決勝戦か?
 期待を持っての準決勝。
 他の道場の子が頑張ります。
 「タイミング合ってるからもう少しだ」
 応援空しく残念ながら準決勝で敗退でした。
 良い試合でした(T_T)

 道場の子は勝ち上がり!
 決勝です。
 他の道場の先生も応援に加わって、観客席の長野県勢みんなの応援を受けての決勝戦です。

 1ポイント先取されましたが取り返し、同点からの突きの応酬。
 こちらの中段が入ったと思った瞬間相手の上段も.....

 相手方の監督さんと管理人が同時にガッツポーズをとりました。
 おしっ!!
 判定は?

 残念、相手のポイントでした。
 でも応援席の目の前のコートでの試合、とっても盛り上がって良い試合が出来たと思います。
 欲を言えばきりないけど、中学最後の試合を優勝で飾りたかったね(T_T)

 興奮冷めやらぬ応援席で帰り支度をして、みんな着替えて会場入口へ向かっている所に、閉会式での表彰団体に「中学女子総合優勝、長野篠ノ井支部」とのアナウンス。

 ??
 慌てて道着を着ていた上の子とさっきまで試合をしていた中学生がアリーナへ。
 その間に中学女子のメンバーを着替えさせて表彰式へ。

 大会最後に思わぬサプライズ。
 文部科学大臣杯を頂きました。
 くれるんなら先に話をしておいてくれればいいのに.....

 大きなカップを抱えて帰ることになりましたが最高でした。
 総合成績でも長野県は3位入賞となり、今年の大会における県勢の活躍が証明されましたね!
 道場にとっても長野県にとっても色々な「初」があった大会でした。

 そんなこんなで会場を後にしたのが一番最後。
 帰り道は順調ではありましたが予定を大幅に遅れて午前2時ごろの帰宅となりました。

 みんな、お疲れさま。
 また、来年頑張ろう。
 そして文部科学大臣杯を持ち帰れるといいね!

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

大会1日目 その2

 中学生男子形のコートへ行ってみると予選ブロック通過との事。
 二回戦への待機中でした。
 今回の中学男子は大型選手が揃っているのでしっかり決まれば見栄えするんだけどなぁ....
 次に期待。

 そこから移動して小学生低学年女子のコートへ。
 ここも予選ブロックは通過。
 もうすぐ順位決定戦です。
 何としたことか、最初の演武となりました。
 審判への印象はいかに.....(-_-;)

 「さあ、気合い入れて頑張っておいで!」
 送り出しました。
 形は「慈恩」。
 いつも通り出来たんじゃないかな....?

 点数が出ます。
 う~ん、まずまずです。
 後は残り7チームの演武次第。
 
 さて、3番目に登場したチーム。
 形は同じく「慈恩」。
 早い!!!???
 これで極められるのか!?

 点数が出ます。
 高い!
 これは負けです。
 仕方ない。

 その後の演武では我がチームを超える演武は無く結果、小学生女子形は準優勝と言う事になりました。
 「良く頑張ったね」と声をかけるとメンバーの一人が「優勝できなかった」と泣きながら答えます。
 確かにそうだけど、今のみんなはあれが精いっぱいの形だったんだから、また上を目指して頑張っておくれ~!

 そんな事をしている間に連絡が入ります。
 「小学生高学年女子、優勝!」
 慌ててそちらのコートに駆けつけます。
 良かったね、みんな。

 その間にも結果の連絡が来ます。
 「中学生男子、順位決定戦で7位終了」
 決定戦に残った事は凄い事だけど他のチームが好成績を残したので「残念だったね~」とテンション下がり気味.....
 いけない、いけない、良く頑張りました。

 団体形が終わると組手の部の開始です。
 管理人は低学年男子のサポート。
 メンバーを交えてオーダーを決めます。
 「どうする?」
 先鋒は? 中堅は? 大将は?
 悩んでも仕方ない、いつもの通りと言う事で主力の2人が先鋒・中堅を担当。
 「大将に回すなよ!!」
 気合いを入れて試合開始。

 先ずは受けから。
 「しっかり受けて、間合いを考えて」と声をかけますが、届いていたか.....
 一勝一敗で大将戦と言う事に(-_-;)
 回しちゃいけないって言ったのに.....
 残念、負けてしまいました。
 次回はオーダーもよく考えないと。半分は管理人の責任...(T_T)

 その後、小学生高学年女子、中学生女子と試合が続きましたが、どちらも決め手に欠けて初戦敗退。
 そう簡単には勝たせてくれませんね.....
 メンバーの力量のバランス調整ととオーダーの構成の難しさを感じた組手試合でした。

 上の子がサポートしている中学生男子。
 勝ち進んでベスト8に入っているとの連絡は受けていたのですが、その後の試合でポイントの本数差で負けてしまったとの事でした。
 僅差だったのにね~(T_T)
 やっぱり2本とれないとこう言う結果もあるんだよね。

 団体戦は午前中で終了。
 午後からは個人戦形の部です。
 一旦観客席に戻ってお弁当をもらっているところへ他県のお友達が訪ねて来てくれました。
 正直ライバルではありますが、大会に参加していると少しづつ交流が深まって、嬉しい限りです。
 朝から忙しくて連絡も入れていなかったのですが、直接お話しできて良かったの一コマでした。

 個人戦、管理人は先ず中学1年生女子のコートへ。
 「ここで勝てれば上に行ける、ここが勝負所だ」
 気合いを入れて送り出しましたが、残念、敗退です。(T_T)
 ここ数年初戦敗退が続いているだけに悔しいところですが、相手は勝ち進んで準優勝したので救われました。
 来年こそは!

 次に中学2年女子のコートへ。
 一回戦、二回戦、順調です。
 三回戦。
 形は平安三段。
 ちょっと力み過ぎ?
 管理人が見て3か所、減点になりそうな箇所がありました。
 結果、相手の勝ちです。
 
 戻ってきてひとしきり泣いたところへ「自分で悪かった所が分かる?」と聞きます。
 解らないと言う答えに、一つ、二つと指摘して最後の箇所を「誤魔化しただろ?」指摘すると、そうだったと納得しています。
 解っているなら大丈夫。
 また来年、雪辱です。

 もうその後はどのコートへ行ったか、残念ながら覚えておりません。
 みんなの背中を押してやるだけの助監督だったけど、傍で話をした分気休めにはなったでしょ?
 
 個人戦形の部が終了して会場を後にする頃には雨がパラついて来ました。
 ホテルまでは一休み。

 ホテルの入り口には連絡を入れておいた本日の試合結果の横断幕が張られていました。
 同宿の他県の道場に引けを取らない好成績です。
 その後の夕食会場が盛り上がったのは言うまでもありません。
 
 2日目も頑張るために子供達は早めに就寝した?と思うのですが、管理人も同様でした。

 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

大会1日目

 会場へは50分くらいかかるので朝も早め。
 5時からお風呂が入れるとの事だったので、しっかり起きて朝風呂へ。
 やっぱり好きな人がいるんだよね~(=^・^=)
 何人か入っていらっしゃいました。

 バイキングの朝食会場は3団体でごった返し。
 あわただしく出て行ったのが山形県本部。
 次に遅れて山梨県。
 うちの道場は優雅にコーヒータイム!?
 まあ、それは管理人だけだったかも知れませんが(@_@;)

 会場へ到着すると何やら例年とは違った感じで、皆さん出足がスローペース?
 アリーナ内では練習できない様だったので、となりのスタジアムへ上がったところの入り口付近で練習開始。
 先生が中学生と小学校高学年女子を見ます。
 上の子が中学生男子。
 一般の女性が小学校低学年女子。
 管理人が低学年男子。

 幸い、雨も降らずに練習出来て良かったのですが蒸し暑い事。
 汗びっしょりです。
 
 開会式に時間になり、選手は会場へ。
 管理人たちは束の間出店した業者のテント回り。
 この大会初お目見えの「ガチャピンTシャツ」を発見。
 数が少ない事もあって即完売。
 でも、上の子がゲット。
 ちなみに全少の時には文字を加えたバージョンで販売されるそうです。

 午前中は団体戦。
 開会式終了と同時に競技開始となりました。
 今回、先生は審判として参加の為、上の子が総監督。
 管理人と一般の女性が助監督の3名体制です。

 先ず、形試合。
 4チームが同時進行となりました。
 管理人が受け持つ小学校低学年男子は1回戦ブロックを1位通過!!
 もう一つのブロックを見ながら、もう2回戦ブロック突破を確信していたところ、なんとそこで敗退。
 初戦の呼吸の合った動きとは違い、力んだ余裕のない形でした。
 こんなはずじゃあ.... と思っても仕方ありません。
 「良く頑張ったね。力入っちゃったな....」
 管理人は次の中学生女子のところへ。

 低学年女子、高学年女子が勝ち進む連絡が入って来ます。
 中学生女子は予選ブロックを1位通過。
 次は順位決定戦です。

 演武は3番目。
 「気合い入れても力は抜け。いつも通りだ」と送り出しました。
 特に中の子にはしっかり腰を落とすようにとも....

 形は慈恩。
 一挙動目、バッチリ決まりました。
 特に目立つ所もなく終了。
 「良かったぞ。いける!」声をかけます。
 後は他の演武終了を待つのみ。

 常に上位をとる団体の結果が出ます。
 まだ勝ってる....
 ここでメンバーは泣きべそです(=^・^=)
 最後の団体が終了。
 結果、我がチームが優勝です!!
 47団体の頂点となりました。
 道場にとっても全国大会初の金メダルとなりました。

 ほかの監督2人にも連絡を入れます。
 「小学校低学年女子、予選突破だよ!!」
 嬉しい答えが返ってきます。

 管理人は小学校高学年女子のコートへ。
 予選ブロック途中からのフォローでしたが順番待ちでは、メンバーにリラックスする様に努めて笑わせます。
 いつも一緒に稽古している子達だから何となく通じる物があると思っているのは管理人だけでしょうけどね.....(@_@;)
 
 「行ってこい!」
 形は観空大。
 送り出した結果は予選ブロック1位通過!
 ここで管理人はコートを離れて別のコートへ。

 後半は次回で。
 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

大会終わって

 週末に行われた協会の小中学生全国大会に行ってきました。

 帰宅時間が大幅に狂って休んだのが3時ごろでしたので、このブログも開けずじまい.....
 今夜の稽古もあって更新が滞ってます<(_ _)>

 金曜日の早朝に長野を出発して静岡へ。
 会場の下見を兼ねてパンフレットを受け取りました。
 会場のエコパアリーナは5,000人位の収容人員を誇る割と大きな会場。
 観客席の傾斜がキツイのが印象的です。
 ただ、協会の全国大会を開催するには若干手狭。
 エムウエーブ位のキャパシティないと余裕が無いのが実情ですね。

 宿泊先は会場から50分位の御前崎市内のホテル。
 山形県本部と山梨県福源院道場が同宿でした(@_@;)
 
 ホテルに入ってすぐに練習。
 ホテルのプールサイドを使っての稽古でした。
 海からの風が強くてやりにくかったね....
 道着も塩っぽくなっちゃったし。

 夕飯を済ませて早めに就寝。
 本番に備えます。
 保護者は少し先生を囲んでお話をして、こちらも早めに休みました。
 移動だけで疲れるのに稽古しちゃったから翌日に疲れを残さないようにしないとね。

 ホテルのお風呂が最上階にあって、そこから灯台が見えました。
 海のない長野から行った者にとっては、なかなか風情があって良かったかな....

 大会初日は次回と言う事で(-_-;)

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad