FC2ブログ

日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

先週末は昇段審査

 ということで道場からは中学生の男女2名が審査を受験したようですね。
 管理人は仕事だったので強化練習などにも全くかかわらなかったのですが、今夜の稽古で審査結果の報告がありました。
 
 お見事! 弐段審査合格です!

 初受験で合格しちゃったんですよ、大したもんです。
 管理人は確か2度目に合格したような気がします。
 もうよく覚えてないけど.....

 初段審査の受験者はいなかったようですね。
 まあ、焦る必要もないでしょ。
 年度末の3月の審査に向けてしっかりと実力をつけて挑むのが正解じゃないかな。

 今夜の稽古は準備運動がかなり長かったですね。
 久しぶりにやった「拳サポビーチフラッグ」
 管理人は最後まで取れずに残っちゃいましたけど、子供たちに譲っていたのが解って貰えたかなぁ.....

 移動基本、組手と稽古は進みますが、先日来参加している姉弟も何とか付いて来ようと頑張っていますね。
 楽しいと感じることができれば、道場の稽古はとても「楽しい」と思います。
 管理人は「キツイ」けど

 稽古の合間に保護者の方とお話させてもらいましたが、「なんだかわからずに来てみたけど良い仲間がいてよかった」と言ってもらえました
 このまま頑張っていった欲しいですね。

 形は帯別のグループに分けての団体形。
 管理人と中学生は4人の団体で「岩鶴」を。
 小学生の黒帯は5人で「燕飛」を。
 水色以下の色帯は「平安初段」を7人で。
 それぞれが選んで行いました。

 長く道場で一緒に過ごしていると、なんとなく動きとか察することができる様になります。
 「ここではこう動くんじゃないかな」
 「ここはこうするでしょ」
 等々.....

 形の動きのタイミングは少し打ち合わせしましたが、コートに入るところから打ち合わせなしで動いていけるのは、「同じ時間を過ごしてきた者」同士の相通ずるもののなす故。

 形は大したことなかったけど、楽しい団体形でした。
スポンサーサイト

なんでかな

 遅れて参加の管理人です。
 30分ほど遅れて道場に入った管理人ですが、基本稽古が終わり移動基本に移るところでした。

 当然、道場の中は寒いです!
 まだ11月ですけどね。
 寒いものは寒いんです!

 西寺尾体育館は天井が高くて梁がむき出しなので、一般の体育館と同じです。
 それに加えて古い建物ですから、隙間風などは当たり前。
 入口の引き戸を開ければ強い風が室内に入ってきます。

 最近、顔を出している姉弟の保護者が道場の隅っこで座ってらっしゃいましたが、寒そうです。
 動いてなければ体が温まらないので堪えますよね。
 次回は床に敷く毛布などを持ってこられるとよいと思います。

 寒いと身体が硬くなるのは当然ですが、管理人くらいの歳になればよくよく柔軟体操をしておかないと怪我につながります。
 これは何としても避けたい。
 歳をすれば治りも遅い

 で、一生懸命体操をして組手から参加したのですが、どうもシックリこない。
 動かないんですよ、身体が

 形に入ってもそれは同じこと。
 最後に前に出て演武した時などは、傍から見てもそれとわかるほど不安定。
 まあ、大して動けるわけではないんですが、輪をかけて普段より悪かったような気がします。

 稽古が締まって、中学生の女の子が小さい子たちの面倒を見てあげてます。
 自分の練習もしなきゃならんだろうに、慕われる身も大変ですね。

 月末の昇段審査を受ける予定の人、しっかり練習して挑んでくださいね。

週末の稽古

 金曜日の稽古は篠ノ井川柳公民館です。

 久しぶりに高校生の女の子2人が稽古に参加してくれました。
 あと、中学生の男の子も。

 3人増えただけなのに、とても狭く感じます。
 みんな身体がおおきくなっていて場所をとるようになったんだよね。

 高校生の女の子は「研修旅行」という名のお楽しみをしてきたようで、先生にお土産を買ってきてくれたんですね。
 そのおこぼれに管理人他門下生も肖りました。

 懐かしい顔が参加する稽古は、それだけで道場の雰囲気が変わります。
 「ちょっと前まではこうだったよね」
 そんな気分にさせてくれます。

 来週末には昇段審査が行われるので、その対策の移動基本やら組手やら....
 審査の移動基本も何年かに一度変更になるので、管理人が審査を受けたころとはまた違った挙動があったりして指導するのも面倒なところです。

 何でもできるようになることは大切ですけど、挙動のレベルをアップしたりダウンしたりと忙しいのはどうかと思いますが.....

 「ハアハアうるさいよ!!」
 と先生に言われてしまいます。管理人と高校生の女の子二人の3人で形を演武した後の話。

 だってねぇ、身体を動かすのが大変なんです。
 演武の間はあまり呼吸しないし....でもそれじゃあダメなんですよね。
 
 

 

身体が動かない

 遅れての参加です。

 前回、川柳公民館に見学に来られていた姉弟の2人が来ていました。
 西寺尾の体育館は昔からの建物なので、昨夜は風もあって気温は低め。
 稽古の間、子供たちを待っていたお母さんは身体に堪えたのではないですかね

 管理人は基本稽古が終わったところで参加しましたが、移動基本では身体が動かず歯がゆい思いです。
 あー、どうにもこうにも動きません。
 冷えてきたせいですかね

 姉弟の2人の面倒は中学生の黒帯の2人が見ます。
 手取り足取り、そのままです。
 まあね、なんだか分からないものね。
 でも、相変わらず積極的です。

 相手をするのも気持ちいいですね。
 楽しい。
 面倒見ている中学生もそんな思いでやっているんじゃないかな。

 稽古が締まってから、みんな自主練習しているところに
 「ありがとうございました!!」

 これまた気持ちいい
 みんな「お疲れ様~!」

 「技は磨かないと光らない。ダイヤモンドだって元はただの石ころ。それを丹念に磨くから光り輝く宝石になる。みんなはダイヤモンドの原石みたいなもの。しっかり磨けば光り輝けます。だから鍛錬するんだ。」

 先生はみんなそれぞれが光り輝くのを見たいはず。
 もっともっと磨こう!!
 管理人も頑張ります!

なぜ?

 ちょっとだけ内緒話。

 という訳ではないんですが、今の時代、フェイスブックだのインスタグラムだのと新しいSNSが主流になっています。
 
 もっと画像や動画で道場の活動をアピールしたら?

 って思っている方、いませんか?

 そりゃそうですよね。
 だって動画とかアップして道場の活動を派手にアピールすればいいじゃん!
 
 でも、それって個人個人の顔や名前、不特定多数の人に教えることになるんです。
 考えてもみてください。
 今、ご自分の名前をネットで検索してみてください。
 
 びっくりするほどの検索結果が出てきてしまうかもしれませんよ。
 男の子ならまだしも、道場には女の子も多いです。
 その子たちを、そんなネット上のバーチャルな世界から現実の世界に晒すわけにはいきませんよ。

 だから個人名は出しません。
 画像もアップしません。
 道場の活動は文章で十分伝わりますよね。
 どうしても個人名が知りたければ、公表されている大会パンフレットでも調べれば?
 
 管理人はそんな思いで「ブログ」という情報発信手段にこだわっています。
 だから「時代遅れ」と言わずにお付き合いくださいね。
 よろしくお願いします。
次のページ

FC2Ad